nanoem for windows の条件付き配布開始


  • 1303
    View
  • 0
    いいね
  • 0
    コメント
 この記事はURLを知る人だけがアクセスできる限定公開記事です

2016/11/14 更新
「nanoem 1.13.0.0 プレリリース版」で公開配布を開始したため、現在は bowlroll にログインすれば誰でも入手可能です。以下の内容は執筆当時のまま載せてます

nanoem の Windows 版を条件付きで配布します。今回の nanoem for windows はあくまで Mac 持ってない人が検証目的で配布するものなので、下記の「条件」に満たす人だけに配布して渡す形となります。

必要な方は @shimacpyon に DM で三番目の条件に対して証明出来る URL を貼って連絡を行ってください。

nanoem for OSX の違い

基本機能は公開配布されている nanoem for OSX と同じですが、未成品のため以下の機能が利用出来ません

  • プロジェクト保存が出来ない
  • 画像及び動画出力出来ない
  • エフェクトが利用できない
    • OpenGL 専用のため
  • メニューはあるが機能しない

なお、レンダリングバックエンドは OpenGL ではなく DirectX11 となります

条件

  1. Mac 持ってない
    • 持ってる人は OSX 版を使って確認してください
  2. Windows7 以上である
  3. 以下のどちらかに該当する
    • MMD 用のモデルを作成しひとつ以上公開して配布している
    • MMD 用のモーションを作成しひとつ以上公開して配布している

コメント

コメントを投稿するためにはログインが必要です。