nanoem 1.12.0.0 リリース


  • 867
    View
  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

nanoem 1.12.0.0 をリリースしました。(以前の 1.11.2.0 の情報

注意事項

  • 1.11.0.0 からクラッシュ時の情報を匿名で自動送信する機能が入るようになりました
    • これに同意いただけない方は DL しちゃダメです
    • ※元々 DL にユーザ情報公開必須ですが

変更点

  • MME 形式のエフェクトを直接読み込める機能を追加
    • 詳細は「MME 形式のエフェクトを直接読み込める機能について」を参照
  • ボーン選択を解除すると落ちる不具合の修正
  • プロジェクト保存時エフェクトが含まれると保存できない不具合の修正
  • 動画書き出しで物理演算が行われない不具合の修正
  • Retina 環境でモデル読み込み確認ダイアログの表示がおかしくなる不具合の修正
    • 動画出力についてはまだ未対応のため動画出力時は低解像度モードで行ってください
  • アクセサリの値設定を undo/redo 出来るようにした
  • .nmd 形式のモーションが読み込めていなかった不具合の修正
  • 開閉可能なパネルを分離可能にするようにした

MME 形式のエフェクトを直接読み込める機能について

拡張子が .fx のものをアクセサリまたはモデルを通じて読み込む機能です。これによって

  • こちらの変換を待たなくても配布されたエフェクトをそのまま使うことが出来るようになります
  • 配布されたエフェクトを書き換えて読み込むことも出来るようになります
    • 書き換える際は配布元が記した注意書きに目を通すようにしてください

エフェクト直接読み込みに関する注意事項

  • この機能は現在開発中のためコンパイルに失敗したり成功しても表示が崩れることがあります
    • 正式リリース時はプロジェクト単位で手動で有効にする形をとります
    • 使う際は配布元のエフェクト読み込み後の画像があるエフェクトを使うべきです
      • 出力結果が正しいかどうかの判断が出来なくなるためです
      • 間違っても配布元に問い合わせないでください
    • 正直使えたらラッキー程度です
  • 書き換えたエフェクトは自動で読み込まれません
    • 一回アクセサリまたはモデルを削除してもう一度読み直す必要があります
  • .fx からコンパイルする必要が有るため、読み込みが変換済みに比べると時間がかかります
    • 実行環境とエフェクトによりますが数秒程度必要になります
  • エフェクト書き換えは注意して行ってください
  • この機能は 64bit 版のみの提供となります
    • 技術的仕様上 32bit 版には対応しません

コメント

コメントを投稿するためにはログインが必要です。